キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京出張のお話
先週の土曜日、久しぶりに東京出張を入れました。

目的は TOM HIDDLESTON が主演したナショナルシアターライブ『CORIOLANUS』(コリオレイナス)を見るため。

20140426184745.jpg 

ロンドンのドンマー・ウェアハウスで2013~2014にかけて上演されたものを映像化したもの。

舞台はとても小さく、客席との距離感も小さく、すぐそこに役者を感じられる劇場。

上映時間は3時間ちょっと。途中休憩が15分くらいかな。

舞台装置は赤く塗られた壁と椅子くらい。

役者は15名くらいしかいないけど、そのうちの半分がいろんな役を兼任してる。

舞台が小さいから余計なものがない、というか余計なものは必要ない。

役者さんの力だけで充分という感じ。

作品自体はシェークスピア最後の悲劇ということだけど、オセロとかハムレットみたいな有名作品と

違いあまり上演されることもないらしい。

そんな舞台を映像化したものだけど、シェークスピアも舞台も初めてのワタクシ、

3時間も飽きずに見ていられるのか?っていう心配も何のその。

引き込まれました。

もちろん、目的はTOMを観ることが第一だから、TOMが出てきたとたんに、

『うわ~、背たかい~、細い~、あ~、お尻がキュッと上がってる~さすがは#hiddlesbum』

とか、心の中で思っていたけど、そのうちTOMだけでなく画面全体をみている自分に気がつく。

これが役者の力なのか?

役者さんて、すごいね。

物語は、ローマの兵士で英雄であるトムふんするカイアス・マーシアス(コリオレイナス)が、

英雄であるにもかかわらずその傲慢さと口の悪さでローマを追放され、

ローマに復讐するために敵であったヴォルスキ軍に入ってローマを攻める・・・

っつう話なんだけど。 攻めて滅ぼせばよかったのに・・・。

3日経って思ったのは、コリオレイナスは傲慢でもなんでもなく、とても純粋で高潔なんだ。

ローマを思う気持ちは人の何倍もあるのに、その伝え方がへたくそで誤解されてる。

そこにつけこんだのが護民官と呼ばれるローマ市民。この人たちはもともと貴族が嫌いだから、

隙あらば彼らを貶めようとしている。

それにまんまとはまったのが、コリオレイナス。

この劇に出てくる護民官のような人はどこにでもいるんだよね。もちろん今の世界にも。

人を煽るだけ煽って、自分はさも人々のためにしているんだと思わせるのがうまい人。

その実、自分のことしか考えていない。

コリオレイナスがローマに攻め入ってきたときに、和平の交渉に自分たちは行かずに

コリオレイナスの家族や友人を行かせる。

自分たちが追放したのなら、その責任を取るべく自分で行けや!・・・と思ってしまった。

400年前に書かれたものだとは思えないくらいに、感情移入しちゃったよ。

まあ、たぶんトムがいじめられてる、助けなきゃ・・・というファン心理もあるんだけど。

観てて思ったのは、トムの所作は美しい。トムの英語も美しい。

たとえ怒りに震えていてもあの声はとても心地いい。

あの声は反則。

戦いから帰ってきて、体についた血糊や汚れを落とすシーンもすごく良かった。

悲劇で全体に暗いトーンなんだけど、ところどころに笑いもあるし、トムとライバルのキスシーン

なんかもあるし、楽しめた。

最後の場面が終わったとたんに、涙が出てきたのにはびっくり。

突然だった。

ああ、あたし、感動してるんだ・・・って、まるで他人事みたいだけど。

今度は劇場で、生で観てみたい。

いつか機会があればいいなあ。

CWx_A9FWcAAgIvx.jpg




スポンサーサイト
クリムゾンピーク
昨夜、TOM様主演のクリムゾンピーク(Crimson Peak)を観た。

amazonに予約してて、4日に届いたやつ。

1465040579164.jpg

ゴシックホラーというジャンル?らしい。

TOM様の声が聴きたかったのと、どんなことを言ってるのか知りたかったので、

音声も字幕も英語で観てみた。

ま~、トムったら早口なんだから。

早すぎて何が何だか・・・

ホラーだから怖いところもあるんだけど、観終わった後眠れなくなるわけじゃない。

突っ込みどころもたくさんあるし。

屋根、修理しないんかいとか、暖炉に火が入っていてもその屋根のせいで意味ないじゃんとか、

トイレも行かずに見入っちゃったから、まあまあかな。

ラストのほうはもう少しひねりがあってもよかったかもしれない。

次は音声は英語、字幕は日本語を選択して観ることにする。

結論 : TOMさまの美しいお尻は、噂通り美しかった。


↓これはLOKIだけど

DSC_1938.jpg






日々あれこれ
氷室京介のライブも終わり、上半期の大きなイベントが終わった。

今度は誰のライブを見に行こうかしらん。

なんだか、これといったものもなくて。

そういえば、AVICII(アヴィーチー)が来月来るんだよね。

Wake Me Up 位しかまともに聞いたことがないけれど、これだけで私はファンになったしね。

こちらも今年でライブは休止するっていうことで、最初で最後の来日公演なんだって。



ついこの間FBで知ったばかりなんだけど。

最後っていうと、観に行きたくなるよね。

で、来日っていえば、アタシのTOM様はいつ来日するんでしょう?

『THOR THE DARK WORLD』のときは、中国と韓国に行ってるけど、日本にはまだ来てないよね~。

まあ、その時に来られても、アタシはまだTOM様を知らなかったから、来てなくてよかったんだけど。

これから、ぜひとも来てほしいTOM様。

8月公開の『HighRise』のときに来ないかなぁ? 

この前出演者のルーク・エバンスさんが来てたみたいだから、ないかな。

『THOR 3』で来てくれるのが一番いいかなぁ。

LOKIで来てほしいなあ。



アタシが『THOR』で初めてLOKIを見たときに思ったのが、ほんとにこれ。

LOKI is Beautful  だったのよ。

だから、みんなもLOKIの美しさにノックアウトされて頂戴。

(アタシがTOM様を知ったのがつい最近だっつうのは、内緒にしておいてね。)



おまけ

キーさんのことに一言も触れていなかったから、写真だけちょこっと。

DSC_1869.jpg

DSC_1862.jpg




お誕生日おめでとう
お誕生日おめでとう、あたし。

○5歳だね。

早いね。

毎年毎年、誕生日が来るのが早くなってる気がする。

11月9日は変わらないのに。

今日は誕生日祝いに、いつもよりビシッとメイクをしてみました。

体型はアレだけど、せめて顔だけ見る分には、少しでも若く見られようと・・・・。

はい、悪あがきでございます。

昨日、夫が誕生日のケーキを買ってきてくれました。

1日早い誕生日ケーキを食べて、気分よく本日を迎えました、とさ。

IMG_6463.jpg

次はキーさんの誕生日だね。





11月になっちゃった
放置してたら11月になっちゃったね。

寒いはずだわ。

11月3・4日で学生時代の友達と『スパリゾートハワイアンズ』へ行ってきました。

女子会っすよ、女子会。

初日は移動日で、14:30くらいに到着。

部屋でおしゃべりしながら何をしようか?って話になって。

HPでみて興味があったアクアビクスに行こうってことで、

十年ぶりくらいに水着になっちゃったよ。

当然写真はありません。

自主規制です。

アクアビクス、結構楽しかった。

いや、とっても楽しかった。

またやりたい。

次回があればだけど。

全身運動で普段使わないところの筋肉とかも使って、

気持ちよかった。

近くにジムがあって、プールがあって、こういうプログラムがあれば参加するかも。

まあ、そんなものは近くにないので、カーブスに通うのが精一杯だわ。

来週は真面目に通わなくては。


Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。