FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪02月   2009年03月   04月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
今日の殿と兼続くん
殿、今日も出番は多ございました。
がっ、セリフが少ない。
その分、目力での演技でございましたなぁ。
ウルウルの目で見つめられたらもう、たまりません。
今日も母ちゃんは顔を赤らめながら見入ってしまいましたわ。

栗林・深沢の両家老が坂戸城に戻る前の酒盛り?の際も、口ではなく目で話をしておりましたのね。
側近の上田衆と殿だけの酒盛り。
静かだけど、皆の気持ちが伝わってくる場面でしたね。
殿はいい家臣をお持ちだわ。

兼続が『武田と和睦しましょう』と言うた時の殿の顔。
じっと皆の話を聞いて一言

『無理じゃ』

確かに。

無理に決まってんじゃん。兼続、殿を困らせるんじゃない。

でも、『殿は殿。お屋形様ではございません』

『殿には自ら立つ勇気はございませんのか』

ちょっと、ちょっと、ちょっと。
失礼じゃないの?殿に向かって。
ほら、殿が怒っちゃったじゃないの。 鼻にしわ寄せて。
(怒った顔は、景虎殿には負けましたな。)
殿が怒るなんて、めったにないんだから。
いつも不機嫌そうな顔していても、怒っているわけではないもの。

で結局、

『越後を守るため』

ということで、武田との和睦を承諾する殿。

越後人のワタクシ、殿に守られているのね。
嬉しぅございます。
今日ほど越後人でよかったと思ったことはないわ。
殿、ワタクシ、何があっても殿のお側を離れません。
いつまでもワタクシを守ってくださいませ。


で、今日の兼続君。

我が殿にダメだししたから、マイナス10点。

以上。



ダメ?もっと書いたほうがいい?

武田の重臣、高坂弾正昌信。
先週に比べて、大層やつれてしまって。
おバカなお館さまを持つと苦労するのね。
高坂弾正に褒められていたじゃん、兼続。
たいしたものじゃ。
敵方の、それも信玄の懐刀と言われた高坂弾正にそんなことを言われて。

『謙信公は、よき若者を育てられた。』

あれ?褒められたのは、謙信公か?

いやいや、今日の兼続もよく働いたよ。うん。

お疲れ様でした。



そういえば、今日気がついたこと。

上杉景勝の誕生日。11月27日。
どこかで聞いたことのある誕生日だな~って、ずっと考えていたんだけど、

いたよ。すぐ側に。

IMG_4248キーファー
こいつだ。

これから若(バカ)殿と呼んだ方がいいのだろうか?



スポンサーサイト
夜空
昨夜、母ちゃんが布団に入って40分ほどしたら、小僧がやってきて、

IMG_4148小僧

あちこちホリホリしだしたのよ。

それは「外に出せ」のサイン。

そのままにしておいてもうるさいので、外に出したんだけど、

まあ、そのときの空の美しさったら・・・・

満天の星でございましたよ。

寒かったけど、小僧に感謝でございます。

IMG_8675小僧


Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .