FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪06月   2009年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
昨日の殿と兼続くん
『わしはそなたを思っている』

殿、その言葉だけでワタクシはもう、死んでもようございます。

いえ、死にはしませんけど。


越後に戻った景勝・兼続主従。

殿は菊姫に「上洛せよ」と。

菊姫が「はい」なんて素直に言うわけないじゃんねぇ。

ワタクシとて嫌でございます。


「大名の妻子を上洛させよ」ってさぁ、世の天下人っていうのは、我がままで理不尽だよね。

天下人の奥方や側室なんかは、自分の旦那と離れるわけじゃないから、大名の奥方の気持ちなんかわかるわけないよね。

菊姫が言ってたように、『体(てい)のいい人質』なのでございますよ。

徳川幕府も同じことをやってたわけだけど、

人質をとらなければ成り立たない幕府なんて、考えればおかしいよね。

いらざる戦を避ける手段だとしてもね。


菊姫、お船の出産に立ち会って、どんな気分だったんでしょう?

『私も母になりたいものじゃ』って言ってたけど、

気持ちはよくわかるわ。

殿が大好きだけど、自分が思っている程殿は自分を思ってくれていない。

そんな殿の元を離れるのは、とても不安なんだよね。

子孫を残すために側室を作るのは常識だったし。

でもさ、菊姫、その気持ちを殿に言わなきゃ。

あんな殿なんだから。(非常に口数が少ない)

兼続以外とはあまり話さない殿だといって、こんな話は兼続にはできないよね~。

だから、お船がいるのよ。

お船を上手に使うのよ、菊ちゃん。

殿を信じて、上洛を決めた菊姫。

お船がついていれば百人力。

レッツエンジョイ、京生活!


兼続くん、最近ますますいい男になってきたね。

顔つきがしっかりして、自信に満ちているような感じだよ。

その調子で殿を守るのだよ。







スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .