キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2009年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から流血騒動
台風の影響か、朝から雨が降ったりやんだりの天気でございます。

皆様方のところはいかがですか?

台風に備えて、食料・飲料水・まさかの時のろうそくや懐中電灯とかの用意はしてありますか?

むやみに外へ出たりしてはいけませんよ。

十分に気をつけましょうね。


そんな中、母ちゃんは足を引きずりながら、銀行めぐりをしてきましたよ。

だって今日は月末だもん。

支払をしなくては、会社の信用がなくなってしまいますからね。

で、何故足を引きずりながらか・・・というと、

朝から父ちゃんと皿を投げ合っての大喧嘩をしました。


というのは、大嘘ですが。


IMG_0869ちょこ

ちょこが食器棚の上に置いてある、にゃんこ用の食器を落としてくれたから。

陶器でできた食器が落ちて、割れて、それが母ちゃんの足に当たり、

約1.5cmほどのキズをつけ、流血した・・・・ってわけです。


食器を落としたちょこ本人が一番驚いたようで、一目散に自分のベッドへ。

丸くなって寝ておりました。
IMG_1276ちょこ

で、割れた食器を片付けようとしたら、小僧と父ちゃんが。

小僧はたんに『何?何?何があったの?』と、好奇心いっぱいの顔で見に来て、

父ちゃんは、手にホウキとちりとりを持ってたよ。

父ちゃん、『あんたはエライ』 (たまには褒めないとね)


シンちゃんではないけど、めったに病気や怪我をしない母ちゃんは、

ちょっとした『病人(けが人)気分』を結構楽しんでいるのでした。

スポンサーサイト
今日の殿と兼続くん
『兼続、治部少輔に肩入れしすぎてはおるまいか』

よう言いました、殿。

兼続の気持ちもわからんではないが、ちと肩入れしすぎの兼続です。

本人は気がついているのか、いないのか、

三成の性格を知っているから、手を引けなかったのか?

そこの所は定かではないが、兼続に意見できるのは、

殿だけですから。

もっと言ってやって、殿。

冷静なようでいて、そうでもないから、兼続は。


会津に移った上杉家。

伊達、最上、徳川に備えるために、国境を固める上杉。

上田衆と兼続パパも動員しての国固め。

忙しいね、殿も兼続も。

おまけに秀吉も死んで、国と京とを行ったりきたり。

ついでに、狸親父との腹の探りあいもしなきゃならないしね。


狸親父、今日もネチネチいじめていたね~。

三成、もそっと余裕をもたなくては。

兼続のいうとおり。

大局が見えてない。

あ、いや、大局が見えてないのはある意味兼続もそうか?

大局が見えていても、徳川のやり方が気に入らないから、

三成にくっついていたとか?


久々登場の真田幸村くん。

相変わらずワイルドでカッコイイね~。

殿に勝手な出奔をわびる幸村。

『昔のことはよい。息災であったか』

と、心の広いところをみせる殿。

大人でございますな~。

幸村、上杉を離れて上杉の良さを実感してるんじゃないの?



今回は 『島 左近』くん が初登場だったね。

巷で大人気の『島 左近』くん。

彼もまた、ある意味『義』に生きた人。

三成の一番の家臣だよね。

来週からの活躍に期待しちゃおう。


それにしても伊達政宗。

君は、君は。。。。





散歩日和
今日は選挙の日でありましたが、皆様、行かれましたか?

ワタクシは散歩がてら、小僧と会場の中学校まで歩いて行ってきました。


IMG_1319オブジェ
椅子の上の掃除機   まるでオブジェ? 父ちゃん作

基本的に贔屓の政党はないので、どこが政権をとってもいいけれど、

今よりよくなるんだろうね?

IMG_1322キーファー
定位置で昼寝中の小僧

国民が望んでいるのは、嘘をつかない政治家だよ

わかってるの?

IMG_1323ぽん
ぽん姐のゴロゴロ  網戸越しのため不鮮明

嘘をつかない政治家がいたら見てみたいが

IMG_1326ぷう
ぷう姉のゴロゴロ

選挙特番ばかりでテレビがつまらない

といっても、日曜夜に見るのは『天地人』のみ

影響はなしか

IMG_1327ぷう


今日もやっぱり『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズをよみながら、『陽炎の辻』のDVDでも観るとするか。
仲良し
小僧の数少ない遊び友達、まるちゃん

IMG_1296まるちゃん

オス同士なのに、ガウガウすることもなく、

最初から仲良しになった

IMG_1298まるちゃん

自分の倍以上もある小僧に、臆することなく挑んでいくまるちゃん

IMG_1304まるちゃん

そんなまるちゃんを愛おしそうに齧る小僧

IMG_1307がぶりっ

まるちゃんも負けずにがぶりっ

IMG_1309逆襲

お互いの味を確かめ合う、仲良しな2匹なのでした

IMG_1310仲良し
サブドライバー?
母ちゃんの車に乗るときの、小僧の定位置は助手席。

危険だから、良い子のみんなは真似しちゃダメよ。

IMG_1312キーファー

この小僧、基本車の中はお利口にしているんだけど、

時々、頼みもしないのにサブドライバーを買って出ることがある。

今朝もそう。

信号待ち後発車しようとしたら、『ズヴォ~』という不気味な音がして、進まないではないか?

えっ、こんなとこで故障か?ガソリンは満タンのはずだし。

と、短い間に色々考え、ふとシフトレバーに目をやれば、

なんと、『N(ニュートラル)』に入ってるではないか。

なんでだ?

IMG_1314キーファー

コイツが動かしたに決まってる。

いつの間に。

畏るべし、小僧。

IMG_1313キーファー

間抜けな顔して、恐ろしいことをしてくれるヤツなのでした。


朝帰りしたぷう姉。
IMG_1289ぷう
喉が渇いたのか、ずっと水をのんでいた。
カムバッ~~~~ク、ぷう
ぷう姉が脱走中

IMG_1282ぷう

いつものように、家の周りをうろちょろしておりますが、

家に入ってこようとはしない。

お腹が減るか、トイレに行きたくなったら帰ってくると思う。

IMG_1281ぷう

小僧の脱走と違い、帰ってきてくれるからまだ楽。

IMG_1279ぷう

今回も朝帰りか?

今日の殿と兼続くん
さらば、越後


うわぁ~~~~ん、殿~、ワタシを置いていかないで~。

殿がいない越後なんて、ク○ープを入れないコーヒーみたいじゃないの。

やだやだやだ~、ぜったいやだ~。

どうしても行くのね。殿は会津へ行っちゃうのね。

悲しいわ~。

だけど、殿言ってくれたね。

『どうせ守るなら、越後の民を守りたい』

って。

それだけで、十分でございます。

ワタクシはその言葉を胸に生きていきますわ。へっへっへっ。

越後との別れに、殿は何を思う。

どこに行こうとも、やるべきことは同じだけど、気持ちの入り方が違うよね。

兼続も言ってたじゃん。

「わしが越後でやってきたことは何だったのか」と。


あの老害秀吉のおかげで、しなくてもいい国替えなんぞやらされちゃってさ。

蒲生氏郷が早死にしなければ、会津になんぞ行かなくても良かったものを。

蒲生氏郷が生きていたら、秀吉亡き後はまた変わっていたんだろうなぁ。

歴史にもし、たられば、は禁句だけれどさ、妄想は膨らむよね~。

上杉がどこかで豊臣を見限っていれば、あそこまでの苦労はしなくても良かったのかも・・・

とまあ、言っても詮無いことです、はい。



で、ここからはちょいと(脚本家に)文句なんぞを。

国替えなのにさ、何で仙桃院様が残るの?

春日山には越前から堀何某が入るっていうのに、おかしくね?

ましてや、謙信公の御遺骸を春日山に置いていけって、おかしいよ。

史実に照らしても変じゃないの?

仙桃院様は確か米沢で亡くなっているはずだし。

久々に夏
朝は曇っていたけど、お昼ごろから日が照って、夏が戻ってきたかのような小僧地方。

みんなそれぞれに涼しい場所を見つけて休息中

IMG_1268キーファー
廊下で行き倒れ中の小僧

IMG_1265ぷう
ストーブに寄りかかって寝ているぷう

IMG_1272ぽん
ぽんはばばちゃんの作業机の上で

IMG_1276ちょこ
ちょこは自分のベッドで

IMG_1274キーファー


みんな気持ち良さそうに寝ていた、午後のひと時でした。
一週遅れの今日の殿と兼続君
久しぶりに殿を拝見いたしました。

ワタクシが磐音様に浮気をしていた間に、随分ご立派になられて。

あの、タヌキ爺の家康に口ごたえいたすとは・・・・

おもわず、『えっ、殿?今なんて?』とテレビに向かってつぶやくワタクシ。

さすがは上杉の殿。

ダテに兼続に『ワシはそなたの盾となろう』って言ってるわけじゃないのよね。

家臣が勝手に物事を決められるわけもなく(上杉は決められるけどね)、

秀吉が命令したってみんなわかっているのに、ネチネチ三成を苛める家康。

ここで三成を庇えば、秀吉に対して文句を言うのと同じことだもんね。

そこを上手く突く家康は、やっぱりタヌキ爺だわね。

そんな家康に真っ向から反論?した殿。

おっとこ前だわね。

殿は『義』だけでなく、『理』もちゃ~んとわきまえてるのよ。

普段は寡黙だけど、ここ一番っていう時には、

饒舌にもなるのよ。

覚えとけっ、タヌキ爺。


出番はそう多くはございませんが、出た時にキラッと光るオーラを放っておりますね。

さすがは殿でございます。

極めつけは、

『ワシとてまだ若こうござる』


発言か?

うんうん、若いよ、殿。このころ40歳かな?

働き盛りだよね。

でもさ、殿が若けりゃ、2歳年上の毛利輝元もまだ若いっていえるよね~。

違いすぎない?

毛利輝元(中尾彬)と上杉景勝(北村一輝)。

2歳差には到底見えないわ。

脚本家~、人選おかしくないか~?


兼続君、今日もよう働いておりましたね。

五大老の元を作ったのは兼続君(と三成君)だったのか~。

知らなかったわ。

それにしても、秀吉くん、ありゃただの老害だね。

老害


それ以外の何ものでもないね。

歳をとってからできた子だから、可愛いのは判るけどさ。

権力者として一番やってはいけないことだよな~、あれ。

今の国会議員の世襲と同じか。

昔から考える事はみんな一緒ってことなのね。



そんな事はさておいて、今日は殿が春日山においでになるって言うのに、

ワタクシは遠く岩手で『天地人」再放送を見ているなんて。

殿、ワタクシの代わりに、『えるっこさん』を秘かに遣わしましたので、

なにとぞよしなに御取りはかりくだされ。

一週間早ければ、何をおいても殿を見に行ったのに。

上越市のばかっ!

泥棒猫
ならぬ、泥棒犬発見

IMG_1239キーファー

お昼に社長が差し入れた唐揚げを盗み食いする不逞の輩

IMG_1240キー

IMG_1241キー

食う食う、これでもかってほど食いまくる

IMG_1242キー

IMG_1247キー

しゃちょ~、人の犬に勝手に食べ物をあげないで

IMG_1245キーファー

僕はもっと欲しいです。
おおっ
なんと、後10人で150000ヒットでござる。

踏んだ方、是非ご連絡くだされ。

小僧のヨダレ付きハンカチでも差し上げようかしら?

えっ、いらない?

IMG_1064キーファー
待たせたな
ただいまっ!

帰ってきたよっ。

夏の新潟から秋の宮古へ。

本日の最高気温20.6℃(ラジオニュースより)だって。

新潟の最低気温にも満たない気温って、どうよ。

IMG_1206キーファー
帰りの車の中の小僧

IMG_1210キーファー
同じく車の中

IMG_1209キーファー

どうなっているのでしょう?今年の夏は。

IMG_1213ぽん

IMG_1211ぷう

IMG_1216ちょこ

ぽんとぷうとちょこ、ただいま。

母ちゃん帰ってきたよ。

今日はBBQの日
今日(もう昨日になったけど)は恒例のBBQの日でございました。

いとこの結婚が決まり、その旦那様になる方も参加です。

とっても楽しい旦那様です。

あの従姉妹を嫁にしようというくらいですから、とっても心の広い方です。

おまけに体も広い方でした。

福々しいという言葉がぴったりです。

頼むよ、○○ちゃん、従姉妹を幸せにしておくれよ。

小僧は、BBQ前にカリカリを食べちゃって、

せっかくのお肉をたいして食べられなかったようです。

IMG_0270横

IMG_0250キーファ

画像は前に撮ったものです。
満喫中
20090813231225
キーファー小僧、夏を満喫中。

クーラーの効いた部屋で、まったり休んでおります。
着きました
小僧と母ちゃん、無事新潟に着きました。

渋滞も事故もなく、順調でした。

着いた早々、暑い夏を満喫しております。

遅い夏を楽しみまする。
行ってきます
これから会社に行って、一仕事してから新潟へ向かいます。

あいにくのお天気の小僧地方。

帰ってくれば、確実に秋になっていそうです。

せいぜい新潟で暑い夏を満喫してきましょう。

IMG_0748キーファー

IMG_6524キーファー

じゃっ、行ってきます。

ちびキーファー
外は雨が降っています
台風9号のせいで、外は雨が降っております。

今年の小僧地方、梅雨明けはありませんね、きっと。

で、夏もなく、早、秋がすぐそこまできております。


IMG_1073キーファー

小僧と母ちゃん、明後日12日に新潟へ里帰りいたします。

道中晴れであることを祈っておりますわ。

それと、ETC効果で普段高速を走り慣れてない車も多いだろうから、気を引き締めて運転しないとね。


IMG_0892ぷう

IMG_0851ぽん

IMG_2983ちょこ

相変わらず、にゃんこずは留守番ですけど、

くれぐれも脱走などしないように。


今日も陽炎の辻
本来ならば、『今日の殿と兼続くん』を書くところなんですが、

昨日・・・いや金曜日から『陽炎の辻3』を引きずっておりまして、

『天地人』まだ見ておりません。

ちゃんと、6:00、8:00の回の2回とも録画してるのよ(ばか?)

だけど、今ワタシの頭と心を占領しているのは、磐音様なの。

最終回をもう何回リピートしたことでしょう。

それでも飽き足らず、パート1からDVDを見直しております。

原作を読みながらね。

IMG_1102眉間の皺NHKより

この、眉間の皺が好きだったの

IMG_1134磐音NHKより

この端正な顔も好きなのよ


陽炎の辻3 『磐の音』 最終回

おこんと二人、故郷関前に戻った磐音。
母上との対面も果たし、結婚の許しも得た二人が向かったのは、
琴平・慎之輔・舞どのが眠っているお墓。

そこで、琴平・舞・奈緒の母に会う。
磐音は琴平の母に琴平を斬ったこと、奈緒を捨てて藩を抜けたことを謝る。
が、奈緒の母は「遠い昔のことでございます。時が流してくれた」と語る。

仮祝言の夜、磐音の脳内に琴平・慎之輔・舞どのが語りかけてくる。

磐音「それがしだけが幸せでいる」
琴平「何を言う磐音」
舞殿「磐音さま、奈緒、おこんさん」
慎之輔「我らの分も幸せになってもらわねば困るのだ」
磐音「よいのか、それで」
琴平「奈緒も山形で幸せに暮らしている。お前だけがぐずぐずしていた」
舞殿「おこんさんと幸せになるのに、何の遠慮がいりましょうか」
慎之輔「我らの死を無駄にするな」
磐音「わかった」
琴平「さらばじゃ、磐音」

琴平が、「さらばじゃ、磐音」と言ったことで、磐音は救われたのではないか。。。

救われた、というか、呪縛から抜けられた、というか。


この原作にはない部分が泣かせてくれたのよ。

思い出すだけで涙が出るわ。


「良かったね、磐音」という涙と、「もうこれで磐音に会えない」という涙が出てきた。

一つのドラマが終わるのに、これほど涙を流したことがかつてあっただろうか?
こんなに入れ込んだことがあっただろうか?
DVDまで揃えたなんて初めてだわ。

そこまで惚れた『陽炎の辻』シリーズ。

お願い!

カムバック、プリーズ!

IMG_1092磐音NHKより

坂崎磐音(佐々木磐音)




長崎
今日は長崎の日です。

先日の広島と同じく、忘れてはいけない日です。

長崎の原爆を扱ったドラマをむか~し昔、NHKで観ました。

ワタクシが20代の頃のことです。

桃井かおりが妊婦役で、ごく普通の日常生活を送っていて、広島に爆弾が落とされたよね~なんて話している最中に産気づいて、産まれそうだか産まれたかと同時に原爆投下されたところで終わった物語だったと記憶しているんだけど。

なんせ遠い記憶なもので、あやふやですが、この最後の場面だけは覚えている。

空が、ピカッっと光った所で終わったのが、すごく印象に残ってます。



IMG_1073キーファー
小僧はお鼻が光ってます

IMG_1075ぷう
ぷう姉とぽん姐はどこが光ってる?
IMG_1076ぽん

このぷうとぽんは甥っ子が撮りました。



最終回
とうとう磐音様が最終回を迎えたでござる。

昨日の先行放送を録画して何度も見たのに、また今日の放送も見てしまったでござる。

それも、昨日と同じくウルウルしながらね。

我ながら、アホじゃね?なんて思いながらも、涙がでてくるんだもん。

それだけ、最終回はよかったのよ。

パート3は、賛否両論だったからね、中盤から終盤にかけて。

ワタシはどの回も楽しく見ましたけど、(ちょっとおこんの心情を引っ張りすぎかな)とも思わないではなかったけれど、

それも最終回ですべて消えた。

それほど良かった。

IMG_0688キーファー

パート1もパート2も何度も繰り返し観て、原作も全部読んで、尚且つ何度も読み返しているワタクシには、堪えられません。

もうこれで磐音様のポニーテールも見れないのね。

黒の着流し姿も。

そして、あの殺陣のときに、捲れた着物のすそから見えるきれいなおみ足や、

なんといってもあのチラリと見えた下帯ももう見れないのね。

寂しゅうございます。

IMG_0670笑顔

地蔵湯の2階での会話、大好きでございました。

南町の役人ではないと言いながらも、笹塚与力を手伝う磐音様。

貧乏なのに微塵もそんなことを感じさせない育ちのよさと人柄。

自分のことより人の事に一生懸命になる磐音様。

女心が全然判らない磐音様。

一週間に一度、刺客に狙われるのにことごとく退ける最強の剣士の磐音様。

IMG_0650キーファー

もうお会いできないなんて。

こんなに最終回がくるのが嫌だったドラマも久しぶり。

終わって欲しくないわ。

パート4は佐々木磐音の物語で作ってくれよ~。

原作は30巻でてるし、これからも続くんだから、できるよね~。

きちんと受信料を払っている人(ワタクシを含む)達の意見をきいてくれるよね~、NHKさん。

IMG_0333キーファ


坂崎磐音をこんなに魅力的な人にしたのは、ひとえに山本耕史の力なんだろうなぁ。

すごい役者さんだわ。何度も言うけどさ。

そこにいるのは、役者山本耕史じゃなくて、坂崎磐音なのよ。

だからこそ、終わりが来るのが嫌だった。

IMG_0026キー


来週から舞台がはじまるんだよね。

『ドリアン・グレイの肖像』

すっごいハンサムなんだけど、悪人なの。
 
観てみたいなぁ。

あの美しい顔で、悪人て、三谷幸喜が土方歳三に抜擢した理由じゃんか。


今日の格言

『綺麗なバラ花には棘がある』

なんのこっちゃ。






昨夜というか今朝と言うか、夢にひながでてきました。

20070314210425.jpg

どういうわけか、顔はぼやけて、身体も小さく、抱っこしてもすごく軽いんだけど、

ひなだったの、その子。

それって、母ちゃんの所にもうすぐ行くよってことだろうか?

それとも、お盆の月だから少し早めに会いに来てくれたんだろうか?

どっちにしろ、久しぶりにひなに会えて嬉しい母ちゃんでした。

20070324160929.jpg

で、よ~く考えたら、今日は父方の亡くなった祖母の命日だったのです。
ワタシが生まれるず~っと前、父が小さい頃に亡くなっているので、会ったことはないけれど、
祖父が「いい奥さんだった」とよく言っていたのを思い出します。

もしかしたら、おばあちゃんがひなの姿で会いに来てくれたのかな?

妄想は膨らみます。


ま、それは置いといて、

今日はNHK BShi での『陽炎の辻3』先行放送日。
最終回でございました。

内容は書きませんが、最初からウルウルの母ちゃん。
気がついたら3~4回リピートしてました。

磐音さま~、大好きだわ。

詳しくは明日ね。


小僧は元気です。

最近母ちゃんの怠慢なせいで、あまり写真を撮っていないけど、

相変わらずハンサムです。

そして、すこ~し間抜けです。


広島
今日は広島の日ですね。

64年前の今日のことを直接知っているわけではないけれど、日本人として忘れてはいけない日ですね。

去年、縁があって広島へ行き、原爆ドームや平和記念公園へも行ったので、なおさら思いますね。

実は、広島へ行ったら是非見たいものがあったのですが、ちょいと時間がなくて見ることができなかったものがあります。
また広島へ行く機会があったら、今度こそ見に行くつもり。
広島には『娘』(のような子)が二人いるし、『孫』(のような子)もいるので、近いうちに行く機会が来るかもね。


話は変わって、

先日、雨樋を交換したのに続いて、玄関をドアから引き戸に換えました。
玄関にも網戸をつけたかったので、そういうやつに換えたんだけど、
この網戸が曲者でした。

軽いんです。

あまりに軽くて、ぷう姉が簡単に開けて脱走してしまうのです。

一昨日の夕方、脱走しやがりまして、翌日の朝帰りでございました。

IMG_1039ぷう
朝帰りのため、朝日を浴びて眠るぷう姉

ぷうに便乗して脱走したぽん姐
IMG_1040ぽん
ぽんは夜のうちに捕獲できました

結局、玄関にも脱走防止用のラティスをつけている小僧家なのでした。


また話変わって、昨日はステラの発売日。
IMG_1052ステラ

磐音様とおこんさんが表紙ではないの。

即ゲットいたしました。それも2冊。

一冊は保存版にしておきます。

今週で最終回なんだよね。

『陽炎の辻3』

とりあえず完結らしいけど、原作が続いているんだから、パート4も作ってほしいわ~。

美しい磐音様を見るのが楽しみだったのに。

もう終わってしまうなんて。

寂しいわ~。

で、DVDも発売が決まっているので、
IMG_1054磐音様
ゲットしなくてはダメかしらね~

途中(第7回)からしか録画してないからな~。
多分買うだろうな~、母ちゃん。

あっ、そうそう、『ぷちかげ』(陽炎~のスピンオフ)の最終回を見たんだけど、

磐音様がとってもかわいいの。

最初から見ればよかったな~。最後の4回しか見れてないのが悔しい。


おや、今日は小僧の話題がないわね。
IMG_1057キーファー

小僧は、母ちゃんが磐音様に嵌っているのが気に食わないんだよね~。
相手してくれないからさ。

だって、仕方ないじゃん。

いい男は、日々の生活のオアシスだもの。
これがなくてはやってけません!


IMG_1043鼻

小僧の鼻も誰かのオアシス?

自衛隊入隊?
ここの所、20度前後の気温が続いている小僧地域でございます。

最低気温じゃありませんわよ。

最高気温ですわよ。 お間違えのないように。

そんな肌寒い土曜日のことでございます。

小僧が毎日散歩に行く港に

IMG_1009のとじま

自衛隊の『掃海艇のとじま』が入港しました。(入港したのは金曜日)

金曜日はスルーした小僧ですが、どうしたわけか土曜日はいそいそとテントの中へと入っていくではありませんか。

そして、ちゃっかり

IMG_1010受付

受付犬なんかしちゃったりして

小僧が受付にすわっているのは、

IMG_1011自衛官と

こちらが目当て

小僧くん、久しぶりに大興奮

鼻息も荒く、側を離れないのですよ

それも仕方ないよね~

とっても綺麗な方でしたもの(女優さんにしてもいいくらいよ)

普段は盛岡にいて、このイベントのために小僧地域にやってきたそうです

IMG_1013布教中

小僧くん、自衛隊相手に布教中

IMG_1016布教中

せっかくだから、記念写真を
IMG_1022記念撮影

おお~い、こっち向けよ~

IMG_1023記念撮影

はい、オッケーで~す


この笑顔で、自衛隊員だけでなく、見学に訪れる方々にも布教活動した小僧、
IMG_1032キーファー

大変楽しいひと時でございました

IMG_1034キーファー

自衛隊員の皆様、小僧に優しくしてくれてありがとうございました。

普段接することのない自衛隊員と話ができて、大変楽しかったです。

小僧といるとこんな出会いもあるから、なんかとっても儲けた気分になれます。







今日の殿と兼続くん
殿、お髭もりりしく、ステキでございました。

いい男は、なにをやってもいい男なんでございますね。


今日のワタクシ、成り代わりたい人物が二人もおりました。

一人目は、「お松」  兼続とお船の長女ですね。

お松ちゃんのように、殿に抱っこされとうございます。

いいな、いいなぁ。羨ましいなぁ。

ブッキー兼続が父で、北村殿がおじさん(のようなもの)なんて、一生の宝物じゃないか。

たとえ、大きくなって憶えてなくてもさ。

ああ、代わりたい。


いま一人は、「菊姫」

お菊ちゃんたら、半年離れている間にずいぶん殿に対して素直になったじゃないの。

「お会いしとうございました。」

殿もビックリするやら、嬉しいやらのあの顔。

お菊ちゃんのあの大きな瞳でまっすぐに見つめられたら、ドギマギしちゃうよね~。

眉間に皺のない殿を見るのは久しぶりのような気がしますわ。

優しい目をしておりましたね。

殿にあんな顔をさせることができる菊姫、あ”~、羨ましい。

ちょっと、菊ちゃん、そこどいて。

ワタクシがそこに座るから。


兼続くんとお船夫婦も久しぶりの水入らずでよかったね。



今日はその殿の顔を思い浮かべながら、眠りにつくとしましょうか。



どうでもいいけど、初音が出なくなって嬉しいんだけど、代わりに淀ちゃんが出てきて、なんだか疲れるわ。

淀ちゃんも演じている人もたいして好きじゃないからさ。

と、好き嫌いを言っても詮無いことですがね。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。