FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2009年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
今日の殿と兼続くん
さらば、越後


うわぁ~~~~ん、殿~、ワタシを置いていかないで~。

殿がいない越後なんて、ク○ープを入れないコーヒーみたいじゃないの。

やだやだやだ~、ぜったいやだ~。

どうしても行くのね。殿は会津へ行っちゃうのね。

悲しいわ~。

だけど、殿言ってくれたね。

『どうせ守るなら、越後の民を守りたい』

って。

それだけで、十分でございます。

ワタクシはその言葉を胸に生きていきますわ。へっへっへっ。

越後との別れに、殿は何を思う。

どこに行こうとも、やるべきことは同じだけど、気持ちの入り方が違うよね。

兼続も言ってたじゃん。

「わしが越後でやってきたことは何だったのか」と。


あの老害秀吉のおかげで、しなくてもいい国替えなんぞやらされちゃってさ。

蒲生氏郷が早死にしなければ、会津になんぞ行かなくても良かったものを。

蒲生氏郷が生きていたら、秀吉亡き後はまた変わっていたんだろうなぁ。

歴史にもし、たられば、は禁句だけれどさ、妄想は膨らむよね~。

上杉がどこかで豊臣を見限っていれば、あそこまでの苦労はしなくても良かったのかも・・・

とまあ、言っても詮無いことです、はい。



で、ここからはちょいと(脚本家に)文句なんぞを。

国替えなのにさ、何で仙桃院様が残るの?

春日山には越前から堀何某が入るっていうのに、おかしくね?

ましてや、謙信公の御遺骸を春日山に置いていけって、おかしいよ。

史実に照らしても変じゃないの?

仙桃院様は確か米沢で亡くなっているはずだし。

スポンサーサイト
久々に夏
朝は曇っていたけど、お昼ごろから日が照って、夏が戻ってきたかのような小僧地方。

みんなそれぞれに涼しい場所を見つけて休息中

IMG_1268キーファー
廊下で行き倒れ中の小僧

IMG_1265ぷう
ストーブに寄りかかって寝ているぷう

IMG_1272ぽん
ぽんはばばちゃんの作業机の上で

IMG_1276ちょこ
ちょこは自分のベッドで

IMG_1274キーファー


みんな気持ち良さそうに寝ていた、午後のひと時でした。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .