FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪08月   2009年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
今日の殿と兼続くん
殿、苦渋の決断でございますね。

徳川軍を追わない決断は、賛否両論だったでしょうね。

が、謙信公の義を受け継ぐ殿にしてみれば、徳川を追ってはいけなかった。

本当に戦を知っていた殿にしてみれば、徳川を追っても一時の勝利でしかない・・・

ということを判っていたんだよね。

兼続は戦を知っているとはいえない。

殿は戦とは何かを知っている。

その殿が決断したことだから、正しいことなのよ。

その証拠に、最上が上杉領内に侵攻しようとしているではないか。

追っていたら、背後を突かれて上杉はそこでお終い。

だったはず。

結果論ではあるけれど、ここで追わなかったことが

後の上杉にとって吉となるんだから、

「終わりよければすべて良し」

と言うことで、良しとするのよ。


それにしても、徳川家康の老獪なこと。

それに比べて福島正則の単純なこと。

秀吉の子飼いの家臣だったはずなのに、豊臣家を見捨てるとは。

ああ、そうか。

豊臣家に忠誠を誓ったわけじゃないのか。

秀吉に忠誠を誓ったのか。

だから、秀吉亡き後は誰に付こうといいわけだ。

ふ~ん、そうだったのね。


『直江状』

上杉の本領発揮の書状ですな。

自分のことは棚に上げて、人の事をあげつらう家康に対してあそこまで言えるのは

上杉だけ

というのも情けないよね。

そんな家康の腰ぎんちゃくみたいになっている

伊達政宗

君が、君が一番情けない。
スポンサーサイト



キーーーーファーーーー
久しぶりに近所に響いた母ちゃんの美声?

IMG_1365キーファー

言うまでもなく、コイツが脱走してくれたのよ

玄関の網戸が開く音がしたので、慌てて行ってみれば小僧が

にゃんこ姉さん方の間をかいくぐって隣の庭に走っていくではないか

IMG_1340キーファー

普段のこんな顔に油断しちゃったよ

裸足で外に出たので、玄関に引き返し靴を履いて

リードを持って再び外へ

IMG_1245キーファー

隣の柴ワンコ親子の所へ行ったので

『ラッキー!』と思ったのもつかの間、

狭い隙間を通って隣の空き地へ

追いかけたけど、そこには母ちゃんを邪魔する

でっかい蜘蛛の巣が

一瞬躊躇したら、小僧の姿が見えなくなった

IMG_1057キーファー

ご近所さんが『あっちに行ったようだよ』と教えてくれたけど、

見当たらなくて、

苦しいときの神頼み

『ひな、お願い。小僧がすぐに捕まえられますように』

と、いつもの言葉を胸のうちにつぶやきながらあちこち歩き回る

が、母ちゃんの『キーファー』の声がむなしく響くだけ

IMG_0963キーファー

家に一度戻り、手にササミジャーキーを持ってもう一度捜索

さっき、『あっちに行ったよ』と教えてくれたご近所さんが、

『今、そっちに行ったよ』と草ぼうぼうの空き地を指差す

『えっ、ホントですか?』と目をやれば、

そこには見慣れた茶色のかたまりが、嬉しそうに歩いてるではないの

再び『キーファー』と声を出しながら近づいて、ササミジャーキーの袋を開けると、

IMG_0651キーファー

うわぁ~~~ん、近づいてきたじゃん、小僧

首輪を掴んでめでたく捕獲成功

良かった。ホントに良かった

ササミジャーキーに釣られる単純なヤツで

IMG_0359キーファー


山に入られて帰ってこなかったら、土曜日の仙台行きがパアになるやん

と、一瞬でも思ったのは小僧に内緒だす

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .