FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪09月   2009年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
ぷう姉さんのこと
IMG_1327ぷう


最近ぷう姉さんの様子が以前と違うな~と思っていた母ちゃん。

脱走を狙うこともしなくなり、外に出てもすぐに家に入ってくる。

良く寝る。何より母ちゃんの布団で夜寝る。

どこかが変だよな~と思っていたのだが、『どこか』が判らなかった。

昨日の朝、何気なくぷうのお腹を撫でていたらシコリのようなものに気づいた。

それも直径2センチくらいの大きいもの。

『これだっ』

どこか変な原因はこれだと思い、病院へ直行。

IMG_1326ぷう

母 『先生、ぷうのお腹にシコリがあるんですけど』

先生 『シコリですか?猫のシコリはほとんどが悪性腫瘍です。だけど、その代わりめったにできません』

母 『えっ?そうなんですか?』

先生 『シコリはどのあたり?』

母 『左のこのあたり(と触ってみる)』

先生 『ああ、これね。これはね、シコリではなく、骨です』

母 『骨?』

先生 『はい、胸骨です。最後の胸骨はくっついていないので、時々こんなふうになるんですよ』

母 『あ~、良かった。なんでもなくて。もし、腫瘍だったら、もっと痩せてきてるよね。
   食欲もないだろうしね』

と、早とちりと無知を先生方の前で披露してしまったワタクシでした。

でも笑い話になってよかったよ。

やっと5歳になったところだもんね。

元気で長生きしようね~、ぷう姉。


でも、その後念のために血液検査をしてもらったら、

白血球がちょいと多くなっていることが判り、抗生物質を打ってもらい、

2週間ほど様子を見ることに。

IMG_1289ぷう

薬が効いて、数値が元に戻ればいいけどね。


今日は出番がなかったので
20070215131653.jpg
お詫びにちびキーを

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .