FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪09月   2009年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
今日の殿と兼続くん
さ~ね~よ~り~

お前、何言ってんだよ~

その一言が上杉を窮地に陥れたのを判っているのか~

こ~の、バカちんが~


ホントにまあ、何のために兼続兄ちゃんが本多家との縁を結ぼうとしてるのか、

良くわかっていないんだな、君は


でもね~、実頼も上杉が好きなんだよね~

上杉の家臣であることに誇りを持っているんだよね

だから、今回の兼続の徳川家に阿るような行動に腹が立ったんだろうね

『上杉は上杉の道を行く』

他の諸大名とは違うんだ・・・・というのが、上杉なんだから


それは判る、判るよ、実頼

でもさ、時代は変わっているのよ

その辺の所も読みきらないと・・・・

兼続と実頼、立場と先を読む力が違うと、こうも違うのね

というか、「兄の心、弟知らず」ってとこか


でもね~、書きながら、「ワタシも実頼だな、きっと」って思ってしまいました

自分が絶対に正しいとは思わないけど、自分自身の正義感に正直になれば実頼と同じことをしそうなワタシ・・・


まっ、何にせよ、切腹にならなくて良かったよ

高野山追放だけで済んで

でも、そこで幸村が出てくるとは思わなんだ

幸村も父ちゃんと九度山に謹慎中なのに出歩いていいのか?


殿、出番がない~

いやいや、あるにはあるけど、あれだけ?

あのちょいと背が丸くなった後姿

あの後姿と横顔だけで

後継ぎは生まれたけれど、菊姫を失った悲しみからはまだ抜け出せないのか?

と思わせる殿

実頼のことを、「あの気骨は素晴しい」という殿

たとえ上杉を窮地に陥れたとしても、それは上杉を思ってのことだと判っているから

そういう殿が大好き

もっと出番を~~~

なので、ワタクシは

君の名を呼ぶ



浜田省吾のラブバラード
これを聞くと(殿を思い)切なくて涙が出ます

スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .