キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪12月   2010年01月   02月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰
なんだかすっかりさぼり癖がついてしまいました。

だってさぁ~、母ちゃんは「のめしこき」(新潟弁)で、「せっこき」(宮古弁)だからさぁ~。

仕事中にも関わらず、こうやってブログを更新してること自体、「のめしこき」の証拠だ。

ちびキーファー

だってさぁ~、疲れたんだもん。

あれもこれもやらなきゃいけないことがたくさんあって、

優先順位をつけながらこなしてるつもりなんだけど、

なかなかね~。

ちびキーファー

と、言いつつも忙しいのを楽しんでいる母ちゃんもいたりしてね。

そんなときは小僧やにゃんこ姉さんたちに癒してもらっているのだけど、

最近は、それにプラスして

NHK朝ドラ「ウェルかめ」に出てる「山田勝乃新」役の『大東俊介』を見ること。

「ウェルかめ」自体も結構面白いしね。

ほ~んと、疲れた時にはいい男をみるのが一番の癒しだわ。

ちびキーファー

去年の殿に続き、今年は崇に毎週会えるし、

最高~! なはずなんだけど、

北村一輝のリアルタイムドラマはちょっと恥ずかしくて、見たくない・・・のも本音。

なので、HDDに録画して一人でゆっくり楽しむことにしてるのだ。

ちびキーファー

ま、そんな訳で忙しいなりにマイペースでやっております。

ちょこも抜糸も終わり、元気で過ごしておりますよ。

寒いせいか、術後服は着せたままですが、食欲もあるし、姉さん方とバトルもしてるし、

前の生活に戻っております。

IMG_3396キーファ




スポンサーサイト
強運の女
あたしの名はちょこ。

IMG_2875ちょこ


人呼んで『強運の女』

4年前の夏のある日、とある車の下で涼んでいたあたし。

お腹ぺこぺこで、暑くて、目も見えなくて、鼻も詰まってて、

もうどうしようもなかったあの日。

女の人にしては大きい手であたしは抱き上げられて、

抵抗する間もなく籠に入れられ、病院と言う所へ連れて行かれた。

IMG_1684ちょこ


病院では、あまりの毛並みの悪さと、ガリガリに痩せた身体、

目やにで閉じた目、詰まった鼻・・・すべてにビックリされたらしい。


その日からあたしはちょこと名づけられ、母ちゃん家で暮らすことになった。

美味しいご飯をお腹いっぱい食べられ、ぽん、ぷうという姉さんができ、

キーファーというあたしよりでっかい弟までできた。

IMG_3415ちょこ

3年ほど前にエイズキャリアと言うことが判明したけど、

母ちゃんは姉さん方と区別することなく扱ってくれる。

今回、お腹にたくさんの腫瘍が見つかって手術をしたけれど、

それだって悪性ではなく、好酸性分泌物を貯留して内腔が拡張したものだったそうだ。

IMG_3388ちょこ
新しい術後服

母ちゃんに拾われ、姉弟もでき、腫瘍は悪性ではなかった。

これを強運と言わずして何と言う?

病院の先生も猫の腫瘍の場合は、ほとんどが悪性といっていたので、

先生自身もホッとしていたらしい。

エイズキャリアと言うことを差し引いても、あたしは強運だと思っている。

IMG_3391ちょこ
母ちゃんお手製ではなく、購入したもの

今度母ちゃんの代わりに宝くじでも買ってあげようかしら?




なんかさぁ
すっげー疲れた




ちょこもキーファーもぽんぷうも元気です。
IMG_3366ぷう
本日のキーファーとちょこ
今日は昨日戻ってきた早々キーファーと追いかけっこをして、ちょっと出血したちょこを連れて病院へ。

念のため・・・ということでね。

傷を見せてもらったけど、痛々しかった。

幸い、傷口が開くとかはなくて、なんともないということで一件落着。

良かった。

IMG_3346ちょこ
これは昨日のちょこ

母ちゃんの着古したフリースのカーディガンの袖部分を使って、傷口を舐めないように着せてみました。

看護師さんに言われたんだけどね。

IMG_3353ちょこ

病院ではエリザベスカラーをしていたけど、家にはないので、

とりあえず、着せてみました。

市販のものだと、お腹の部分が開いてるので傷口を舐める可能性があるんだって。

即席手作り服でも十分約に立ってくれてるみたい。

IMG_3357ちょこ
小僧から隠れているちょこ

こちらは今日のちょこ
IMG_3364ちょこ

IMG_3361ちょこ

昨日病院から退院サポートという缶詰を買ってきたので、

その缶詰に薬といつもの漢方薬、免疫力アップのためにプロポリスを1滴。

大匙2杯くらい食べたかな。

左奥歯がないのにまだ慣れていないようで、食べにくそうなんだけど、

しばらくは仕方ないか。


今日、ドーナツ状のエリカラが届きました。

まだ着けていないけど、ちょこには重いかな?

IMG_3367エリカラ
こういうやつ

使用例はこんな感じ
IMG_3368エリカラ



こちらは小僧くん
IMG_3331キーファ

IMG_3332キーファ
そんなところに寝そべってると、尻尾踏まれちゃうぞ

IMG_3336塊
おまけに、どうしてそんなの齧るかな?
もっとキレイなものを齧ってよ

IMG_3337キーファ
ソファの上で

IMG_3338キーファ
視線の先には猫のはながいる

IMG_3339欠伸
あ~あ、退屈だなぁ

IMG_3340舌
鼻ぺろできる?






帰ってきました
ちょこ、無事に帰ってきました。

IMG_2603ちょこ


一日いなかっただけなのに、小僧が匂いを嗅ぎまくって、

追いかける、追いかける。

おかげでちょこは興奮しちゃって、逃げ回り、傷口から血が滲んだ。

もう、小僧ってば。

IMG_3277あくび

静かに寝ていたかと思えば、急に泣き出して暴れたり、

痛いんだろうなぁ。

さっきまで母ちゃんの腕の中で寝ていたんだけど、ちょっと体勢を変えると

『にゃあ』って泣いて、暴れちゃう。

傷の痛みは時が解決してくれるだろうから、待つしかないけどね。

暴れるくらいなので、とても元気です。


それよりも、問題は
IMG_3191キーファ
コイツ

「にゃあ」と声がするたびに、ちょこによっていくもんだから、

ちょこが落ち着かないっていうの。


兄さんや、ちょっとは空気を読めよ。


連日の留守番
昨日は全国的に雪だったようで。

そんな雪の日、母ちゃんは母ちゃんの母ちゃんに付き添って、

盛岡の病院へ。

天気が良ければ、車で行く予定だったんだけど、雪なのでバスで。

なので、

IMG_3276おもちゃ
この子はお留守番でした

朝出かけて、帰ってきたのが6時半過ぎ。

もう、待ちくたびれて、カンガルーパンチを浴びまくりました。

ある意味、とっても幸せな瞬間。

でもって、今日は今日でちょこの手術。

今日は1時半から3時半くらいまで留守番。

IMG_3321キーファー
ちょっと寂しそうな小僧


実は年末にちょこのお腹にシコリを発見
ぷうの時とは明らかに違う感触に、「これはヤバイかも」

で、病院へ行ったら、先生も「ちょこちゃん、まだ3歳だよね。こんなに若いのに?」

猫の腫瘍は、若い子にはあまり出ないらしい。

でも、腫瘍と決まったわけではないし、年末のため病理検査もできないということで

年明け後に詳しく検査しましょう、と言うことで8日に診察を受け、

14日にシコリ部分を採って、病理検査にまわすこととし、

今日の手術となったのでした。

2時ちょい前に病院へ
IMG_3325ちょこ

2時過ぎから手術準備

薬が効いたのか、シコリが小さくなったことを先生に言ったら、

「あれ、ほんとだ。ポチッとしてるね。でも念のため手術はしましょう」

体重測定後麻酔
IMG_3327採血
麻酔が効いている状態で採血

IMG_3328手術室
その後手術室へ

母ちゃんは待合室でもう何十回いや、何百回読んだか判らない『鬼平犯科帳』を読みながら待とうとしていたら、

あっという間に看護師さん登場。

手術室に呼ばれた。

口の中を見たら、左の奥歯が腐っているとのことで、歯茎から出血していて、

ぐらぐらしているので、その歯を抜歯してもらうことにする。

今度こそ、本を読もう・・・としたら、今度は先生が

「毛剃りをしたら、小さいシコリがたくさんあることがわかったので、当初より範囲を広げて採ります」

とのこと。


3時頃手術終了。

この前はわからなかった大きめなシコリが新たに3個くらい見つかり、

その他に小さいシコリが7~8個くらいそれぞれのおっぱいの周りにあるそう。

今回は、ちょこがエイズキャリアであることを考慮して、短時間で2箇所のシコリ切除だったけど、

体力が戻ったら、残りも切除することに。

検査の結果次第だけど、悪性だったら大学病院か、北上市一関市に先生の後輩が獣医腫瘍科認定医となっていて、

腫瘍の専門医なのでそこに相談する手もあるし、ということで、もし、悪性の腫瘍だったとしても、

ちょこのためになることをできるだけやってあげられる環境はあるので、

あとはちょこの強運を祈るばかりだ。

母ちゃんの所にきたっていうことで、ちょこは十分強運なんだから、

シコリが腫瘍ではなく、ホルモンの異常でできるものであって欲しいなぁ。


ということで、ちょこは今日は病院でお泊り。

いるとうるさいけど、いないと静か過ぎる。

ぷうもぽんもキーファーも普段どうりなんだけど、

なんか足りないよね~・・・っていう感じが漂っている小僧家なのでした。



ガム三昧
朝起きたら雪だった小僧地方。

雪といっても大したことはありませんけど。

雪から雨に変わり、お昼過ぎには雨も止み、道路に雪は残っておりません。


これは朝の小僧
IMG_3291ガム
夢中で齧っているのは
IMG_3293ガム
ミルクガム
IMG_3296雪
雪が降ってもかまわずに齧っております

寒いのに・・・

IMG_3300キーファ
外に飽きたら中で休憩

IMG_3301ガム
ガムを中に持参でカジカジ

IMG_3302ガム
このガム、美味いよ、はなちゃん

IMG_3304はなと
はなも寝転がりながら小僧を見てる

IMG_3307ガム
はなちゃんには、あげへんでぇ~


今度はソファの上でカジカジ
IMG_3311ガム

IMG_3312ガム

IMG_3314美味い

もう、嫌って言うほどカジカジしちゃったよ

IMG_3319キーファー

カジカジするのも飽きちゃった


お待たせ!
七日に無事に帰ってきた小僧と母ちゃんでございます。

久しぶりに会ったにゃんこ姉さん方、相変わらず可愛らしゅうございました。

戻ってきてからは、にゃんこ姉さん方は母ちゃんの布団に、小僧は父ちゃんと母ちゃんの間に寝るという、

最強の布陣でございます。

暖かくて、幸せを実感しております。


IMG_3155たるたる
久々の、小僧のタルタル

IMG_3156だるだる
こちらはダルダルな小僧

IMG_3163日向ぼっこ
口直しならぬ目直し? ちょいいい顔の小僧


お正月は大荒れの天気予報でしたが、思ったほど荒れなかったので、

小僧はちょっとつまらなかったかも。

待望の雪が降ったときは、夜にもかかわらず、

IMG_3168キーファー

IMG_3174雪遊び
外で遊ぶ小僧

IMG_3171降り始め
玄関からデッキを見る

IMG_3178デッキで
最初に足跡をつけるのは小僧

IMG_3183ぺろ
雪、美味しいよ

IMG_3181雪
小僧の背中にも積雪

雪が降るとシベリアンの血が騒ぐんでしょうかねぇ?

雪遊びの後は、自分のベッドで

IMG_3186お休み
僕、疲れちゃった

IMG_3187お休み
お休み

と、こんな具合に毎日を過ごしていた小僧でございます。


今さらではございますが、

今年も小僧のおまぬけ日記をよろしくお願いします。



なが~い
20100106185051
20100106185045
20100106185039
20100106185030
お正月休みです。

いつになったら岩手に帰るんだか?

にゃんこ姉さんたちが首をなが~くして待っているだろうなぁ。

待っててね。

明日帰るから。

でも、明日天気が悪いらしいんだよね。

まあ、天気悪いと言いながら、そんなに悪くなかったお正月だったから、明日になってみないと分からないけどね。



年末年始、コメント頂きありがとうございます。

帰ったらゆっくりお返事しますので、もう少しお待ちください。


20100103131128
20100103131123
20100103131117
20100103131108
新年三日目。

とうとう雪が…

気が向くと外へ出て、遊ぶキーファー。

さすがシベリアン。

出してからいつも思う。

レインコート着せれば良かったって。

でも、雪だからいいか。




新年
あけましておめでとうございます



IMG_1365キーファー

今年も『キーファーのおまぬけ日記』を

どうぞよろしくお願いいたします。





Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。