FC2ブログ
キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
春の陽気に誘われて
ぽんとぷうが外に出たいというので、外に出して、母ちゃんも花の写真を撮るために外へ。
小僧は寝ているので、家の中。

IMG_3699梅

おおっ、桜が咲いてるではないの・・・
IMG_3700梅

なんてね、近づいてみると桜ではなく
IMG_3701梅花
梅の花だったりする
この梅ノ木は古~くからあるらしく、近辺のお年寄りよりずっと昔からここに咲いてるんだそう。
IMG_3703梅花


こちらは、訳わからないけど
IMG_3707白もくれん

白木蓮のつぼみ
花が咲くのはもうチョイ先かな。

お待ちかねの桜
IMG_3709さくら


IMG_3711つぼみ


IMG_3712桜

こちらの桜は、我が家のではなく、斜め向かいのお宅のもの(父ちゃんの同級生。)
IMG_3710桜

まだ木自体が小さいので、これから先ずっと大きくなっていくのが楽しみ。(他人様の桜だけど)


ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ




事件はこの後起こったのだ。
花の写真を撮り終え、さて家に戻ろうかな・・・と、振り返った母ちゃんの目に飛び込んできた光景。

それは小僧が道路を走っていく後姿。

なんでだー。(父ちゃんはゴルフで朝早く出かけた)

リードを取りに家によるまもなく、そのまま小僧を追いかける。
天気が良いから、家の外に出ている人が多く、「あっちに行ったよ」と教えてくれる。
海の方に向かっていったようで、追いかけるんだけど、下り坂なので早く走れないのよ。

お散歩中の親子がいたので、「犬見ませんでした?」と聞くと、「いいえ」との返事。
ありゃりゃ、違うほうへ行ったか?と思ってたら、こっちに走ってくる犬発見。

「キーファー、おいで」と言いつつ手を広げるが、手にしたデジカメが気になって捕まえ損ねる。
そのまま通り過ぎ、よそ様の家の方へ。

が、そこで一瞬見失う。
道路まで戻ると、さっきの親子が近づいてきて、「いました?」と聞くので、「いやー、見失うなっちゃいました。こっちに行ったんですけどね」なんていってたら、こっちに向かってくる犬発見。

ここで捕まえ損なったら、たぶんダメだろう・・・と思い、背中の肉?を掴んで捕獲。

「あー、よかったね」と散歩の親子も喜んでくれました。

捕獲直後の小僧
IMG_3714小僧

右中央のオレンジ色の家の裏手に逃げ込んだ
IMG_3716小僧

山の中に逃げられたらお手上げなので、
IMG_3718小僧

早く捕獲しなくては
IMG_3719キー

それでも、本犬は走れたこともあり、捕獲後はおとなしく家路につく。
リードがないため、小僧の首輪を持って歩く
IMG_3722歩く影
母ちゃんと小僧の影
中腰で、上り坂を歩くのはかなりきつい。
IMG_3724水仙
途中休憩した空き地に咲いていた水仙
日陰で小休憩の小僧
IMG_3725小僧

ぽんの姿が見えたときは、「やっと家に着いた」と
IMG_3726ぽん

嬉しくなった母ちゃんでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ホゲホゲまた~りした後のひと騒動、お疲れ様でございました。
キーファーくん、なぜに脱走?どっか開いてたの?
おいらを置いて行きやがって!で出ちゃったのかな。
お仕置きされたの?

影とか後ろ姿とかの写真てスキ!
2008/04/13(日) 16:05 | URL | 吾朗の母 #-[編集]
お疲れ様・・・・
こんばんは。
花を愛でて穏やかな1日と思いきや
やりましたねキー君。
一緒にお出掛けしたくて追いかけてみたけど
外に出たとたん自由を満喫したくなったんですかね。
無事に捕獲ホッとしました。

こちらは桜も木蓮も散ってしまいました。
2008/04/13(日) 18:40 | URL | saburei #iL.3UmOo[編集]
むはは、キーファー君、寂しかったのかな(^^
そっと寄り添う影……素敵ですわね。
仲良し親子ですわね。
たとえ一人の散歩でも、いつもポケットにリード、って感じでしょうか……。
2008/04/13(日) 19:04 | URL | toro2 #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/13(日) 21:22 | | #[編集]
なんで家の中にいた小僧さんが脱走出来たんだろう???
なんにせよ、無事に捕獲出来て良かったねぇ。
もし捕獲出来なかったりしたら、どこまでお散歩することになったんだろうね、小僧さん。
しかし、小僧さんの脱走劇が起こるたびに、母ちゃんって若いね、と思いますよ。
私、ばくが脱走しても果たして追いかけられるか自信がないよ。

お外にいたぽん姐さんとぷう姉さんは、脱走する小僧さんを見てどう思ったんだろうね。
あいつ脱走してるわよ、って話してたのかな。
ちょっとそれは面白い(笑)
2008/04/13(日) 21:24 | URL | ばくのオカン #Zy/Vnn1A[編集]
こんばんわん。
ちょこっと旅に出ておりまして、ご無沙汰してました。
キーくんもふらりと旅立ちたくなったのかな?
いやいや、違うよね。
姉さん達がお外に出て、置いてきぼりくらって寂しかったのね。
ponさんを探しに出かけたんだね。
ついでに、自由を満喫してみたのね。
いやホント、捕獲成功して良かった良かった。
2008/04/13(日) 22:57 | URL | リュウ使い・マネ #QlYwRhQI[編集]
吾朗の母さんへ
はい、おっしゃるとおりお仕置きされました、ワタシ。
玄関で寝てたから、大丈夫と思ったのが悪かったか。

とにかく甘えん坊で困るわ。
母ちゃんの姿が見えないと、探しまくるらしい。

今回も、ドアをガタガタしてたら、開いたんだと思います。
鍵は常に掛けないとダメだね。
2008/04/14(月) 15:18 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
sabureiさんへ
いい気分で花を愛でていたのに、いつのまにやら運動会になってました。
それにしても嬉しそうに走ること。
追いかけるほうは、ゼーハーゼーハー言ってるのに。

1時間チョイの散歩もしたっていうのに。
疲れを知らない子供って、ホントですね。
2008/04/14(月) 15:25 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
toro2さんへ
寄り添う影が素敵・・・ですか。
本人は腰は痛いは、暑いはでヘロヘロなんですが。

ポケットにリード、確かに必要かも。
ポケットに小僧・・・と言うわけにはいきませんからね。
2008/04/14(月) 15:48 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
鍵コメさんへ
ありがとうございます。

楽しみにしてます。
2008/04/14(月) 15:50 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
ばくのオカンさんへ
多分、ドアノブをガチャガチャやってたら、偶然とが開いたんだと思う。
前にもあったのよ、こういうことが。
でもさ、ちょっとタイミングがずれてたら、脱走したのもわからなかったかも。
こういうときは、ひなが教えてくれてるんだと思う事にしてるのよ。

若くないよ。もうすぐ・・・おおっと、危ない危ない。年は内緒よ。
オカンさんよりず~~~っと上だから。
とにかく、近隣の人に迷惑をかけないうちにとっ捕まえないといけない・・・という一心で走ってるのよ。
おかげで、今日は下半身が痛い。
股関節ががくがくしてるのよ。

ぽんとぷうの会話?どんなのだろうねぇ。
「こっちこなけりゃいいのに」とか、「もう帰ってこなくてもいいよ」だったりしてね。
2008/04/14(月) 16:11 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
リュウ使い・マネさんへ
お帰りなさい。
ずいぶんと楽しい&美味しい旅だったようですね。
(読み逃げしてました。へへっ)

ちょっと油断しちゃいましたね。
小僧パワー恐るべし、です。

不幸中の幸いは、にゃんこ姉さん方が外に出ていた事。
トリプル脱走は免れたので、良しとします。
2008/04/14(月) 16:22 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
銭形平次捕り物帖?
お疲れ様でした!無事に御用となり良かった~v-425
記事読んでたら、まるで銭形平次捕り物帖を見ているようでオオウケしてしまいました!v-411
ponさん、中腰で上り坂…、大変な中での水仙がこれまた美しくって!v-298
でも、冷や汗ものだったんでしょうね。
良く捕まえましたね!ぽん姐さんに捕獲技を教わってるのかしら…?
私じゃ無理だなー!
キーちゃん、短かったけど脱走の楽しさを味わえた?
2008/04/14(月) 19:49 | URL | みっしぇる #8fwZdOHw[編集]
みっしぇるさんへ
いや笑い事じゃないんですよ。
どうせかく汗なら、冷や汗ではなく、さわやかな汗(どんな汗だ?)をかきたいものです。

こんな気持ちのいい日に、アタシはなんで犬の首を掴んで歩いてるんだろう・・・って、ちょっと情けなかった。
2008/04/14(月) 20:36 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .