キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の殿と兼続くん
殿、なんだか年寄りくさい服をお召しですなぁ。

それは誰の見立てでございますかな?

もう少~し、似合う服があるのではございませんか?

それより殿、たとえ犬に見えなくても、安産のお守りは犬と昔から決まっているのでは?

それでも犬が頭に浮かばなかったってことは、余程のできでございましたのね。

こういう場面、好きでございますよ。

兼続との漫才場面はほっといたしまする。


最近、出番が少のうございますね。

ワタクシが浮気をしているからでございますか?

もっと殿が出てくだされば、浮気もやむのでございますが。


今日は、伊達政宗登場でございましたね。

政宗といえば、渡辺謙なんだよな、ワタシのなかでは。

でもって、片倉小十郎景綱は西郷輝彦なんだよな。

『独眼竜政宗』 最高の大河ドラマだったよ、あれは。

天地人の政宗、景綱ともに、イマイチだな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
ponさんもそう思いました 私も政宗が出てきたとたん ガ~ンと
なりましたよ 若い人向けに作ってるんでしょうか?
この、天地人 もう少し 配役を練り込んだら 面白くなるのにな~って
最初から思ってたの
私的には 徳川家康のタヌキおやじには 金田龍之介を大推薦だわ
そりゃ~いい味だしますよ 松方はね~~!
歴史ミステリーで兼続君の知られらず 最後まで見たのですが
ある、屋敷の廊下で兼続・政宗がすれ違う時 兼続が 無視して
通り過ぎ 政宗が年若がなんと無礼な奴と思い 呼び留め
どうして、挨拶せぬかと問うた所 兼続君 しかじかこうこうと
言ったそうです ponさんこの場面知ってます この時分の兼続は
かなり横柄な部分があり 上杉家の家臣達からも疎んじられたと
それは何故かというと 儀が余りにも全面に出過ぎ 反感を
かい やがてお家断絶やむえなく其処にはお船の意思・考えが
かなり入っていてそういう方向で動いたと締めくくってましたワン!
小説もそうですか?
若造ばかりで いまいち重みに欠ける部分もありますが 殿の
渋い顔が 画面に出て来ると おぅ!時代劇だ~ってほ~っと
します カッコいいわ~ 猪じゃなく 犬どすよ
もっと 出て欲しいわ~(^_-)-☆
2009/07/13(月) 21:36 | URL | ポリ子 #-[編集]
ポリ子さんへ
ねえ、政宗くんにはちょっとちょっと?だよねぇ。
それ以上に片倉小十郎にガックリでしたが。
配役も脚本も少々難ありだよね。

知ってます。
『いつも戦で負けて退却する時の後姿しか見たことが無いから、気がつかなかった』という逸話ですよね。
兼続にしてみれば、年下で生意気盛りの政宗を懲らしめたかったのかも。
直江家断絶に関しては、直江家の禄が高い為、その分を他に回し上杉家家中を楽にさせるために、養子を取らずにお家断絶を選んだといわれております。

もう少しすると、ヒゲの殿とか兼続が登場するので、ぐっと渋い感じの天地人になるかも。
楽しみにしてましょう。
2009/07/14(火) 17:41 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。