キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の殿と兼続くん
今日は久々にワタクシ的に良い回であったと思います。


殿の陣羽織姿、若い頃の赤が効いたものも良かったけれど、

白の陣羽織姿もステキでございます。

中に着ている紫の胸当て?みたいなのがよう映えます。


殿と兼続が秀吉の命で小田原攻めに行く前の会話。

『共に出陣したかったのう』

『安部殿や吉江様が生きていたら、さぞ喜び勇んだことでしょう』

この会話だけで、ワタクシは満足でございます。

回想ではありますが、安部殿も吉江様も出てきたから。

松井田城攻めには時間をかけて、犠牲者もあまり出さなかったけれど、

八王子城に関しては、秀吉の手前、総攻めで犠牲者を必要以上にだす・・・

という、正反対の戦いをしております。

それにしても北条氏政、愚かな大将だったね。

難攻不落な小田原城に頼りすぎ、周りが見えていなかった。

実弟の景虎も周りが見えずに亡くなったし、兄弟揃って目が悪かったのか?

と言うよりも、遠山康光が疫病神だったのかもね。


小田原攻めが終わった後、殿が言った言葉、

『義を掲げて戦乱の世を生き抜くのはまこと難しい。しかし、我らは旗印を下ろすことはできぬ・・・
上杉謙信の子なれば。』

やっている本人が一番矛盾していることも知っていたんだよね。

それでもやらなければいけない。

なぜなら、上杉謙信の子だから。

殿、大丈夫でございますよ。

安部殿、吉江様はじめ魚津城で亡くなった方々も付いておられます。

自信を持って、進んでくだされ。

ワタクシ、その後を歩いて行きまする。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
今日も殿 超カッコいかった 萌え~♡
ヅラもバッチリ似会ってるし 今コマーシャル シャッキってよく見ますが
眉毛もご~つう濃いいし目元も濃いネ~あの眉間に皺よせた
顔がいいわね~^^
そう!北条氏政・景虎は、目が大変悪い前に 大将の器じゃ
ございませんね~大きく廻りを見る事 人間を見抜く力と家臣が
いまいちの人間?戦は「負けて勝つ」って事も ありますし
だけど、誰かが滅び 誰かが 頭角を表す戦国時代で
ありますから 致し方ないかも
上杉家は、皆が一丸となった強い絆で結ばれておりますが
確かに、戦乱の中で 義・愛を持って戦う事は至難の業でしょうね
ponさん 上杉家 殿をお守りください(^_-)-☆
私今 「官僚の夏」を見ていますが これも中々宜しいですよ
それと 「任侠ヘルパ^-」に 兼続君の子役の子だ出てて 結構
面白いですよ goo^^
2009/07/20(月) 16:09 | URL | ポリ子 #-[編集]
ポリ子さんへ
ほほほっ、殿でもってる天地人ですからね。
殿の眼力の前には誰もがひれ伏すでしょう。
北条氏政はお城と北条家と言うプライドに負けたんですよ。
人の進言を受け入れず、大局を見れなかった、うつけ者です。
それに比べて殿は・・・・
比べてはいけません。器が違うんだから。

「官僚の夏」と「任侠ヘルパー」ですね。
機会があったら見てみます。
「官僚の夏」はたしかコブクロが歌ってるんだよね。
2009/07/22(水) 14:12 | URL | pon #nieEO.IM[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。