キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の殿と兼続くん
お久しぶりでございます。

今日の殿~を書く前に、先々週と先週の殿と~を書かねばと思っております。

が、殿の出番があまりにも少なすぎる。

先々週は最初のワンシーンだけ?

それはあまりにあまりでございます。

先週は、結構出番があるじゃないか、と思っていたら、

「謙信公の遺言はなかったのじゃ」なんて衝撃の事実を告げられる殿。

おいたわしや。

仙桃院様、その言葉は墓に持っていかなくてはいけない言葉でございましょう?

だめじゃん。

ま、今さらそんな言葉を聞いても、殿は強くなった(はず)から、

動揺なんかしませんけど。 ねっ、殿。

120万石→30万石になっても、ほとんどの家臣が付いてきたという実績があるもんね~。


で、今日よ、今日。

殿の心の中には、菊姫が生きているのね。

着物に向かって話しかける殿、いいなあ。

えっ、見るべきところはそこじゃない?

大阪城炎上がメイン?

いいの、私には殿がメインだから。

でも、真田幸村のシーンは良かったね。

兼続に『今生の別れでございます。』

っていう場面、なんか心にジ~ンときました。

死ぬと判っていても戦をするって、つらいよね、きっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。