キーファーのおまぬけ日記
シベリアンハスキーのキーファーと4匹のネコのおまぬけな日常を綴っていきます。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お散歩は楽しい
キーさんの散歩は、大体いつも同じコースをたどる。

スタンダードコース(20~30分)、ちょっと足を伸ばしてロングコース、雨降りの日の超ショートコースとかね。

基本は同じ道。

昨日はキーさんが珍しくイニシアチブをとり、自分の行きたいほうへ母ちゃんを誘導。

着いたところは、元気くん家。

1465545566171.jpg

久しぶりすぎて前に会ったのがいつだったか、覚えていない。

確か、冬物のコートを着ていたような気がする。

元ちゃんちでお水を飲んで、おやつをもらって、ちょっとがうがうしてたら、

あっという間に5時になったので、元ちゃんちにさよならして会社に向かう。

とみせかけて、次ははるくんちに向かうキーさん。

はるくんちでまたお水をもらい、がうがうして、乗られて、

1465547996746.jpg

いつものようにくつろいで、

1465547996933.jpg

あ~、お散歩は楽しい・・・と思うキーさんなのでした。





セルフ散歩ふたたび
夜の7時過ぎ、ワタクシが夕ご飯を食べようかと準備をしていたところ、

キーさんが母ちゃんの部屋からキッチンへやってきました。

いつもの場所で寝ているものだと思った母ちゃんがふと目をあげると、

そこには30cmほど開いた網戸が。

1465037254678.jpg


セルフ散歩に出かけたようです。

幸いなことに、気がつくのが早かったので、

お隣の裏庭をウロウロしているところを発見し、確保。

セルフ散歩というよりは、トイレタイムだったよう。

IMG_6026.jpg




クリムゾンピーク
昨夜、TOM様主演のクリムゾンピーク(Crimson Peak)を観た。

amazonに予約してて、4日に届いたやつ。

1465040579164.jpg

ゴシックホラーというジャンル?らしい。

TOM様の声が聴きたかったのと、どんなことを言ってるのか知りたかったので、

音声も字幕も英語で観てみた。

ま~、トムったら早口なんだから。

早すぎて何が何だか・・・

ホラーだから怖いところもあるんだけど、観終わった後眠れなくなるわけじゃない。

突っ込みどころもたくさんあるし。

屋根、修理しないんかいとか、暖炉に火が入っていてもその屋根のせいで意味ないじゃんとか、

トイレも行かずに見入っちゃったから、まあまあかな。

ラストのほうはもう少しひねりがあってもよかったかもしれない。

次は音声は英語、字幕は日本語を選択して観ることにする。

結論 : TOMさまの美しいお尻は、噂通り美しかった。


↓これはLOKIだけど

DSC_1938.jpg






なんてことない昨日
昨日の朝、散歩中に気が付いた。

「あらっ、キーさんてばピアスしてるじゃん。」

おっしゃれ~(^∇^)ノ・・・なんて浮かれてる場合じゃありませんよ。

はい、みなさんわかりましたね。

それはピアスではなく、イヤリングでもなく、

ダニーです。

DSC_1865.jpg

見事に大きくなっておりました。

耳周りはダニが付きやすいので、結構触って確かめていたのに。

気が付かなかった。

ちょっとショック。

散歩終わったら取ってやる・・・と決意し、散歩続行。

家に到着後、よし、取るぞって思っていたら、

目の前でポロッと落ちた。

ホントに『ポロッ』って。

うわぁ~、気持ち悪い~と思いつつもそのダニー君を水の入ったバケツに放り込んだのは、

ワタシです。

IMG_7564キーファー
若いころのキーファー

シュッとしてるね、なんとなく。

でも、昔から顔はでかかったんだな。




6月になって
6月になりましたね。

もうすぐ今年も折り返しちゃうんだよ。

早すぎる。

時間が経つのが早すぎる。

DSC_0032.jpg

トロたんに初めて会ったのが1年前の昨日。

早いわ~。

家の小僧・・・いや、もう老僧になりつつあるキーファーにもこんなちっさい時があったのよ。

070203_2036~01.jpg

まあ、ちっさい時からでかくはあったけど、

太ってはいなかったわね、確かに。

20070205173541.jpg

ああ、もう一度、小僧を抱っこしてみたい。

このあいだ、大学生の息子を持つ姉が言った。

『もう一度、この子を赤ちゃんから育てたい』

そのときは思いっきりスルーしたけど、

今ならその気持ちがちょっとだけわかる・・・ような気がする。

もうね、可愛くて可愛くて仕方ないんだわ。

親ってありがたいものなんだね。

まあ、アタシの場合は、赤ちゃんから育てなおして、

もうすこしお利口にすることと、体重を多くても30キロ前後にしたいからなんだけど。

20070208145838.jpg

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。